【フェイキック体験談1】最先端視力矯正術受けてきた~事前検査編~

ちは、おとーとサン太っす。

サン太は1年前にフェイキックっていう手術を行ったんだけど、その時を思い出して体験談を書いていくぞー

 

 

予約!


視力矯正の手術を行いたいと前々から思っていたサン太。

毎日コンタクトをつけるめんどくささとドライアイがつらくて、快適な生活を送れるようになればうれしいと思ったんだよね。

 

★フェイキックの手術を受けて良かったことは別の記事でまとめているぞ!★

【最先端近視矯正】レーシックよりすごい!?フェイキックを受けて良かった5つのこと

 

この時点ではレーシック(角膜をレーザーで削る手術)とフェイキック(眼内レンズ挿入術)のどちらが良いかなーと迷っていた段階。

でも手術はやろうと決めていたのでまずはカウンセリングの予約のために電話!

電話に出たスタッフ
カウンセリングの予約ですね。当日は適応検査から行います。

予約時に事前に伝えられたのは【コンタクトレンズは3日間使用禁止】だった。

角膜の形がコンタクトの影響で変わってしまう可能性があるから適応検査に影響が出てしまうんだとか。

ということで検査までの間はメガネで生活!

 

 

クリニックに来院


受付
 こんにちはー、まずはこのタブレットをお渡しします。レーシックをはじめ当クリニックで行っている手術を一通り動画でご説明しています。おかけになってご覧ください。

サン太
 はーい

待合室で動画を見るサン太。

動画の内容としては

・レーシック・フェイキック(あとはリレックス?とかいうのもあった)だとかの手術方法の説明

ハロ・グレアについて(夜にライトを見ると滲んだり光の輪が見えたりする)

・その他リスクについて

などだった。

1項目ごとに「理解しましたか?」みたいな質問が表示されて、「分かったので次に進む」っていう回答をクリックしたよ。

サン太
 一生モノの手術だから、きちんと説明を把握しておかないと・・

 

 

次に適応検査!


看護師さんに連れられ一通りの検査を。

いろんな器具を使っての検査だった。7・8個くらいめぐったんじゃないかなー

眼圧の検査、角膜の厚さや瞳孔の大きさの計測をしていたらしいよ。

機械での検査を終え、次は視力検査

コンタクト有りの視力は0.7くらい。良いとは言えないけど生活には困らないレベル。

そして、裸眼の視力検査の結果は

右0.06  左0.08

思ったよりも悪かったっす笑

看護師さん
 コンタクトの度数はどのくらいのものを使っているんですか?

サン太
 右が5.75で、左5.25です

看護師さん
 それでもちょっと見えづらいでしょ。この視力だと適正なのは右が7.0、左が6.5ですよ

ひええー、そんなに目が悪かったとは!

たしかに、裸眼だと15センチも離れればスマホの画面がぼやけてたっす。

コンタクト・メガネなしでは生活できない、ドがつくほどの近眼。。

 

 

術式を決めるカウンセリングへ


カウンセリングは適応検査をしてくれた看護師さんがそのまま個室で行ってくれたぞ。

サン太
 手術はやりたいなと思っているんですけど、術式はどれがいいんですかね・・

看護師さん
 フェイキックICLっていうやつがいいですよ。サン太さんは角膜が薄目で、近視もかなり強いので、レーシックだと矯正しきれないと思います。仮にレーシックで視力矯正したとして、老眼(近くが見えなくなる)のリスクが高くなってしまいます。角膜が薄い人はレーシックを受ける場合、将来近視が戻ってしまったときに再手術もできないですしね・・・

サン太
 フェイキックってやつはレンズを角膜の内側に入れるんですよね。こっちの方がレーシックより良いって言いますよね。

看護師さん
 ハロ・グレアやドライアイ、近視が戻ってしまうリスク・・・もろもろのリスクを見たときにフェイキックの方がリスクが少ないです。

サン太
 手術したとしてどのくらいまで視力が回復するんでしょうか?

看護師さん
 サン太さんは若干の乱視が入っています。けど乱視矯正を入れるほどではないですね。通常のレンズで1.5くらいまでにはなると思いますよ。

サン太
 1.5ですか・・それはすごい。この手術に決めます!

 

 

先生との診察


術式が決まったら診察に案内されて先生との診察!

機材に顔を乗せ、検査をされる。

サン太
 ライトがまぶしい・・

先生
 フェイキックという手術は角膜を数ミリ切開してレンズを入れます。こういう形のやつです。

サン太
 こんなものが目の中に入るんですか?結構切開することになりますよね・・

先生
切開するのはほんの少しだけで済みますよ。レンズは最初コンパクトになっていて、角膜の内側に入ってから広がります。

このICLというレンズは従来のものより改良化されていて、緑内障になるリスクがかなり少なくなっています。目の中に水(房水という)がたまってしまうのが緑内障の原因なのですが、微小な穴が空いているため、水が循環しやすくなったんです。

サン太
 へー、なにか異常があったらレンズを取り出す事が出来るんですか?

先生
 はい、できますよ。ですから角膜を削るレーシックとは違い、取り返しのつく手術と思っていただいて大丈夫です。

サン太
 わかりました。

先生
 目薬を渡すので手術3日前から毎日さしてください。

 

 

帰りに受付で手術予約を


受付
 眼内レンズは、発注してから届けられるまでに1か月くらいかかることもあります。

サン太
 じゃあ、1か月ちょいあとのこの日に予約でお願いします。

受付
 予約金として手術代のうち20万円を今日いただきます。万が一手術をキャンセルした場合もこの金額はお返しできませんのご注意ください。

サン太
 レンズは僕専用で作ってもらうってことですもんね。わかりました。

手術日が決まり、レンズ代も払った。もう後戻りはできない!

手術当日の体験談は次の記事へと続く!

1件のコメント

コメントを残す