全身脱毛を「いつかやる」はダメ!すぐスタートしてほしい3つの理由

ちわっ、おとーとサン太っす。

今日は全身脱毛の話をしていくぞー

今回の記事ではどちらかというと女子向けに話をしているが、体毛が濃くてコンプレックスに感じている男子にも考えてほしい内容だ!

 

夏は脱毛の需要が一気に高まる季節!

サン太の勤めるクリニックでも連日脱毛予約はいっぱいいっぱい。

曜日によっては初めての人のカウンセリング予約をとることさえ難しい状況だ。

 

毎日、脱毛を希望する人と話す中で常々思うことがある。

 

女性
 全身脱毛をいつかはやってみたいけど、、今日はとりあえず1番安いワキのコースの契約のみでよいです・・・

っていう人。

 

え?なんで全身脱毛したいのに全身コースを考えないの?って話。

 

プロとして言わせてもらうっす。

全身やりたいなら早くやりましょう。

 

今日はその理由を述べていくぞ。

 

 

理由1 悩みが早く解決する


そもそもみんなはなぜ全身脱毛をしたいと思うのだろうか。

それは、

  • 毛が濃いのがコンプレックス。海に行っても自信を持って水着姿になれない
  • シェービングを定期的に行っているが、めんどくさいし肌荒れの原因になってしまう
  • もともと毛が薄い人がうらやましい。自分も清潔感のある見た目になりたい

といった悩みがあるからだと思う。

もし今後上のような悩みを一切気にすることなく過ごす事が出来れば、あなたの人生は明るくなりそうだと思わないっすか?

毛をなくす・薄くするのがゴールではなく、そうすることで楽しい毎日が送れるようになるからみんなは脱毛するんだ。

悩みが解決して人生が明るくなるなら、早く脱毛を始めたほうがその分人生のうちの楽しい時間の割合が増えて嬉しいっすよね?

おしゃれしたい・海で思いっきり楽しみたい・毛が濃いと思われたくない。

そう思っている人は若い人に多い。

20代の夏はあっという間にすぎちゃうぞ。

じゃあ、いつやるか?今っす!

 

 

理由2 箇所ごとにコースを組むと金額が高くつく


女性
 私は優先順位の高いところから順に脱毛していければそれでいいから・・・とりあえずまずは腕だけでいいの

⇒損しちゃうけど大丈夫っすか?

医療レーザー脱毛は自由診療にあたるので、クリニックごとに料金が設定されている。

大体【わき】とか【顔】とか【ひざ下】とか、箇所ごとに金額が設定されているのと、【全身コース】といったセット料金があったりする。

 

ためしにアリシアクリニックの料金設定で箇所ごとにお金を払った場合を計算してみよう。

(参考:アリシアクリニック料金案内

 

全顔脱毛セット8回 204240円

VIO脱毛セット8回 92880円

腕脱毛セット8回 108360円

脚脱毛セット8回 139960円

胸+お腹脱毛セット8回 123840円

背中+えりあし脱毛セット8回 154800円

⇒合計 824080円

 

それに対して

全身脱毛セット8回 495360円

 

約33万円も全身セットの方が安いってわけ。

どうせ全身やることになるんだったら遅かれ早かれ金は払わないといけなくなるんだからさ、最初から全身コース契約しちゃったほうがオトクっすよ。

 

 

理由3 箇所ごとに脱毛すると境界ができてしまう


女性
 とりあえず見えるところだけ脱毛できればよいから・・・

⇒うーん、一部だけ脱毛を始めると、逆に脱毛していないところがどんどん気になってきちゃうよ?

脱毛は一度照射すると1~2週間で毛が抜け落ちる。次の毛が生えてくるまではしばらく無毛状態になるわけなんだけど、照射していないところは普通に生えてくるので境界がわかりやすく浮き出てしまう

結構わかりやすいので、いままで産毛くらいしか生えていなかったような別の箇所が濃く感じられて、どんどん気になってきちゃうんだ。

 

脱毛していないところは引き続きシェービングをし続けないといけないので、ふと油断してシェービングもれがあると・・・

海水浴なんかで

 あれ、この子、うではきれいなのに後ろ姿は肩から背中にかけて産毛が生えている・・・きっとうでだけ脱毛したんだろうなー。

と友達や恋人にばれてしまうんだ!

 

その点全身をあらかじめ脱毛しておけば、境界線はできない。

もともと毛が薄い人なんだなって勘違いしてもらえるぞ!

 

 

ぶっちゃけ本題はここから


以上全身脱毛を早く始めちゃったほうが良い理由をまとめたっす。

それでも「まずは1部位から・・・」と遠回りをしたがる人が多いのは事実っす。

 

全身コース契約に踏み切れない理由、それは

金がないから

そりゃそうだ。金があったら苦労しないもんな。

じゃあそこをどう解決すればよいか。

次の記事で一緒に考えていくっす!

今日はここまで!

2件のコメント

コメントを残す