~高級和牛料理のオンパレード~【肉の芸術(アート)】に行ってきた!

クリニックの営業が終わり、パソコンで作業をしていると、同期の看護師の「まいたん」が話しかけてきた。

まいたん
 ねえねえ、サン太もう帰る?

サン太
 うん、帰るよー

まいたん
 肉料理屋さんに行かない?一緒にいく予定の人が電車で吐いちゃって来れなくなっちゃったんだよね。予約しているから誰かかわりに行ってくれないかと思って

サン太
 一大事だなwwwわかった。

 

つーことで予期せず、ディナーに付き合うことに

 

 

肉の芸術(アート)に来店!


連れてかれたのは池袋西口方面の路地に入ったこちらの小さなお店

 

肉の芸術と書いて「ニクノアート」と読むらしい。

和牛専門店らしいが、ずいぶんとおしゃれな名前っすねー

「肉の芸術劇場」というのがコンセプトなんだと。

池袋にある東京芸術劇場とかけているのかな。

 

さっそく入ってみましょー・・・・ガラリ

 

 

内装は小料理屋風


カウンター席があって、奥に行くとグループ用の座敷があるようっす。

 

店員さん
 予約されていたまいたん様ですね?

カウンターの予約席に案内される

 

予約していたコースはなんと5800円の「肉の芸術」コースだった!!

全部「本日の」がついている。季節や日によって変わるらしい。なんか本格的ー

こりゃ確かに「今日これなくなったのでキャンセルしますー」は通用しないねw

 

かわいらしい牛の部位の書かれた置物があったりもしたっす。

 

 

本日のお刺身


まず最初にでてきたのは生のお肉

とも三角っていう後ろ足あたりにある希少部位のお刺身だ!

臭みがなくってスッキリと食べられる!のっけからすごい高級感!

ちなみにお皿の奥の方にあるのは

  • もやしのナムル
  • ポテトサラダ
  • トマトのカプレーゼ

の前菜盛り合わせっす。

 

飲み物はラフランスのお酒にしたっすよー

ふだんはあまり飲まないんだけど今日は贅沢しちゃおうっと

 

 

本日のユッケ


生のお肉がまたもや登場。こんどはユッケっす。

左からトッピングは【ねぎしお】【フォアグラ】【からすみ】

フォアグラは濃厚な風味!アーモンドみたいな香ばしさっていったら怒られるかな?

 

まいたん
 サン太ってこういう食べ物とか食べないでしょー。女の子はおごってもらえたりするけど、男子はそういうことないもんね

サン太
 まあねー。女の子は良いね。

まいたん
 女子はいろいろお金かかって大変なんだよ。サン太は服もバッグも全然買わないし、ネイルに行く必要もないし、たばこも吸わない・酒も飲まない・旅行も行かない・ペットもいない・・・お金に余裕があって良いねー

サン太
 男子も大変なんだよ。えっと、ほらプロテイン代とか!

まいたん
 プロテインは私も飲んでるから。

サン太
 すみませんでした。

 

 

今日の豚料理


アボ豚のロースト!

アボカドを食べて育った豚なんだって

やわらかーい!ハムみたい!

それでいて肉汁がジューシー!

お好みでマスタードと一緒に食べて味にアクセントを持たせることも!

 

 

今日の黒毛和牛の炭焼き


ついにメイン

【芯タン】【シンシン】【ランプ】の炭焼き!

ぶっちゃけ部位はよくわかんないっす!でも旨かった!

タンは舌でしょ?今まで食べたタンと比べ物にならないくらいやわらかかったっす!「え、今噛んだかな?」って思っちゃうレベル(笑)

たれ・岩塩・ごま油・ゆず胡椒など調味料も豊富!味の変化を楽しめたっすー

 

 

本日のお食事


しめは白湯ラーメン!

落ち着く―

ちょっと脂を多く摂っちゃったかな?という後のまったりラーメン!

ペロリと完食しちゃったっす!

 

ちなみにこれを食べている間、まいたんとは「東京23区を全部言えるかなゲーム」で盛り上がっていたっす。

 

 

まとめ


いやーなかなか貴重な食体験ができたっす。

ふだん食事に6000円もかけないからねー。

でももったいなかった買い物ではなかった!

たまたまとはいえ誘ってくれたまいたんと、ドタキャンしてくれた友人に感謝っすね。

 

↓今日行った「肉の芸術(アート)」の食べログサイト。↓

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13203286/

 

ランチ営業もしているらしい。

機会があったら行ってみたいっす♪

今日は以上!

コメントを残す