~池袋隠れ家ベトナムビストロ~Asian Tao【いぶくろサン太の食べある記】

ちは、おとーとサン太っす!

 

今日は番外編のグルメ紀行!

「いぶくろサン太のいけぶくろ食べある記」と題して休日に訪れたおすすめランチを紹介するぞ!!

 

 

ランチは土日限定!池袋のベトナムビストロ


今日行ったのは池袋駅東口から歩いて数分、サンシャイン通りに行く途中の路地にあるコチラのお店

Asian Taoだ!

何度か利用しているが、ランチタイムはなんと土日にしかやっていないんだ!

いつもは平日の夜などにベトナム料理をメインに提供するビストロとなっているようだけど、僕はいつもランチタイムを狙って訪問するぞ。

 

12時にランチタイムスタート。お客さんはまだ誰もいない。

一番乗りで入店!

路面店だから入りやすいねー

2階や地下の階にはグループ席もあるみたいだけど、サン太は基本ひとりで来るので1階のカウンター席に座る。夜はここがバーになるということだね。

 

 

おすすめのランチセットの相場は1300円前後


サン太のお気に入りは「ゴイクンセット」(メインメニュー料金にプラスで500円)

ゴイクンは生春巻きのこと。

メインのメニューを選び、それにプラスでサラダと生春巻き・デザートorドリンクが付いてくるランチセットだ!

サン太が頼んだメインメニューは780円で、ゴイクンセットをつけると500円!

1280円でベトナム料理のランチコースを楽しめるんだ!

他のメインメニューも800円前後だったので、ランチタイムの平均予算は1300円ほどかと。

フォーやナシゴレン、グリーンカレーなど定番メニューも多いぞ!

 

 

前菜のサラダと生春巻きが到着


たっぷりと野菜がとれて、健康志向にはうれしいっすね!

生春巻きのソースは、さらっとしたナンプラーベースのもの。

あっさりしていて食べやすいっす!

 

骨切り手術の影響で口が大きく開かず、かぶりつくのに苦労したのはここだけの話。)

 

ちなみにこのころにはカウンターはほぼ満席!

中には予約してきたというお客さんも!!

3、4年前から訪れているけど、前はそんなに混んでなかったのになー、

いつの間にこんなに人気店になったんだ!

 

 

メインのベトナム風まぜまぜご飯


おそらく、Asian Taoの看板メニュー

これまたたくさん野菜取れるねー!

これを、メニューの名前の通りまぜまぜしちゃうっす!

混ざったかな。

 

ナンプラー風味の肉そぼろ

パクチーや三つ葉の香り

ニンジンのナムルの酸味

これらが合わさって食欲がすすむすすむ!

混ざり具合によって一口ずつ味が変わっていくのも楽しい!

 

そして極めつけは

お好みでチリソース、唐辛子、ナンプラーなどで調味が可能。

半分くらい食べたところで、自分好みに味つけしなおすことでさらに変わった味を楽しむ事が出来るぞー

 

 

デザートはアボカドアイス!


まぜまぜご飯を食べていると、どんどんお客さんが来て入りきらずに帰ってしまう人もいた。

長居しては迷惑だ・・・

ということであわててセットのデザートを持ってきてもらうようにオーダー。

到着っす。

これ、アボカドアイス

実はAsian Taoに行ったら絶対このデザートを頼んでいるっす。

初めてこれを食べたときに衝撃!

めっちゃうまい!

「アボカドのアイスってうまいのかな・・・」と興味本位で頼んでみたのだが、まろやかでほのかな甘さ!ハマったっす!

ベリーの酸味と、アイスの下にあるコーンフレークとの相性もバツグン!

是非試していただきたい一品っす!

 

 

まとめだぞー


つーことで、今回は池袋のベトナムビストロAsian Taoを紹介した。

リーズナブルなランチコースを提供してくれるが、土日しかやっていないということで、お客さんは多いっす!

ピークタイムを外しての来店がおすすめだ!

エスニック料理を、ビストロというおしゃれな空間で楽しめるお店。

是非一度足を運んでみると良いっす!!

では!

コメントを残す