【番組の感想】整形シンデレラを観たっす

最近暑いっすねー・・・

汗っかきのおとーとサン太には厳しい季節になってきたっす・・

 

さて、昨日2018年7月1日日曜日

フジテレビで「ザ・ノンフィクション シンデレラになりたくて・・・2018 前編」が放送されたっす。

美容医療業界の人間としてはぜひ観ておきたい!

ということで視聴をしたのだが、

なかなか感動!という感じ。

今日は感想を書いていくぞー

 

 

整形シンデレラとは?


湘南美容クリニックが主催となって開催され、今年で第3回を数えるイベント。

「美容整形によって人生を変えたい!」という女性が集まり、オーディションを勝ち残った何名かがランウェイを歩き、コンテストを行いグランプリを決める。

いわゆる「美容整形を行った女性たちによるミスコン」だ。

  • グランプリになると賞金獲得
  • 高額の美容整形手術を無料で受けることができる。

といったメリットはあるが、美容整形をしたことはあまり明かしたくないという人が多い現代であえてこのコンテストに出場するなんて、よっぽどの覚悟がないとできないと思う。

おそらく整形シンデレラをきっかけに人生を一新させたい!という強い気持ちがあって応募する方が多いんだと思うっす。

 

番組を見ていると、単純に見た目だけではなくて心の問題を抱えてる人が多いことがわかった。

 

 

トラウマの克服


こちらの19歳の女の子は外出時はマスクがないと外出できない。

高校時代コンプレックスだった目を整形した結果、口元とのバランスが悪くなり余計にいじめられるようになったのがトラウマなんだとか。

「自分の顔に自信を持って外出したい!」

そう思い立って整形シンデレラに応募したものの・・・

 

担当医から言われたのは

「マスクなしで外出できるようにならないと手術はしない」

 

ええー!?手術してあげないのー?

 

担当医「かわいさと外に出られるかは別問題。心の問題を克服しないと手術する意味はない」ときっぱり!

 

たしかに。

ぼくはこの子をみて「いや、整形に迫られるほどブスじゃないと思うけどなー」と思っちゃったりもしたっす。

トラウマを克服しないと人生を変えるってことにはならないよね。

この子の顔を見てひどく非難するような人はほとんどいない。

それに気づくことがトラウマの克服への第一歩なんだよね。

 

ということでこの子は1か月かけて少しずつマスクなしの外出に挑戦したんだ。

最終的にクリニックまで一人でマスクなしで来る事が出来た!!

つーことで、手術頑張れ―!!

 

 

親と子の葛藤


他の候補者にも多かったのが、親子の葛藤だった。

親としては「できれば整形しないでほしい」

子としては「整形は絶対やりたい」

ぶつかるよね。

親に反対されてやめるようじゃあ、そもそも整形シンデレラには応募してなかったはずだし。

 

親が反対する理由はやっぱり

・手術に伴うリスクが心配

・自分はわが子をブスだとは思っていない

だとか言ってたなあ。

「親から授かった顔にメスを入れるなんて!」っていう典型的な反対派の考え方もあったのかもしれない。

 

親の気持ちもわかる。

けど本人としては、リスクだとか倫理観も含めてよく考えた結果手術をやりたいって決めたんだと思うっす。

人生がかかっているもん。

 

サン太が思うに、整形は「もっと自分らしくなるため」に行うんだ。

よく性同一性障害で性転換手術をする人がメディアで取り上げられてたりするよね。

体は健康だけど、理想の自分ではないから手術を行う。

整形も同じだと思う。

自分の体の中で「もっとこうだったらいいのに」っていう部分があったら、何事も思い切り楽しめないし自信も出てこない。

後悔して人生過ごすくらいなら整形したい・・・!っていう思いがあると思うよ。

 

つーことでサン太は美容整形に肯定派っす。

自分がクリニックで働いているし、実際手術しているから当たり前なんだけどね笑

 

まあ、整形シンデレラに出るのは別にして、手術をやりたいのならきちんと親への相談もした方がよいとは思うっすよ。

 

 

後編は7月8日日曜日14:00~!


今回放送を見て、候補者の背景にある葛藤やドラマが描かれており、あっという間の1時間だったっす!

グランプリを手にするのは誰か!?

後編に期待っす!!(放送日はシフト入ってた泣)

 

一方で、美容外科医たちの技術力・センスも必見!!

美容整形の仕上がりは「医療技術」と「美的センス」で決まると言われている。

「お金を気にせず、医師がすすめる通りに手術をしたらどうなるのか?」という美容外科たちの本気を垣間見れるはず!

劇的変化に注目っす!

 

最後は番宣みたいになっちゃったけど、みんなも興味があったらぜひ見てくれ!

ではでは。

コメントを残す