シェアハウスの生活公開!?共同生活の掟まとめ

ちは、骨切り手術をして絶賛ダウンタイム中のおとーとサン太だ!

今日は僕が住んでいるシェアハウスのルールについてまとめたぞ。

 

「シェアハウスって面白そう!」

「共同生活ってめんどくさそう・・・」

いろんな意見があると思うが、興味がある人はぜひ読んでくれ!

 

 

男女のエリア分け


実は全体的に見ると、シェアハウスの需要は女子のほうが多いらしい。

うちのシェアハウスは、マンションの2階と3階の部分で各階に13人分の居室がある。僕は2階に住んでいるんだけど、男女比はなんと3:10だ!(3階の男女比はよくわからないけど、たぶん女子のほうが多いんじゃないかな)

男女共同のシェアハウスの場合、女子への配慮(?)が手厚く、トイレやバスルームで女性専用部分があったりするんだ。

 

うちのシェアハウスではトイレは各階に2つずつあるんだけど、片方は女子専用・もう片方は共用ね。バスルームは3階にあるのが女子専用。

男子はこの領域に踏み込むことを固く禁じられている。(てかこの写真を撮るのをだれかに見られないか不安だった笑)

大きいシェアハウスの場合、ランドリースペースも分かれていたりするみたい。

 

 

騒音について


共同生活のトラブルでよくあるのが騒音トラブル

それを防ぐためのルールというのも、もちろん作られているんだ。

・ドアの開閉を静かに!と注意喚起する貼り紙。

 

・共有の洗面台が廊下にあるのでドライヤーは夜10時以降は居室で行わないといけない。

 

他にはまあリビングで夜遅くまででかい声でさわいじゃダメ、とか常識的な事。そういうのはぶっちゃけアパートとかと一緒かな。

 

 

ゴミ捨てのルール


共用部の掃除に関しては、定期的に掃除のおばちゃんが来て掃除をしてくれるんだけど、ごみに関しては当番制で住人が捨てなくてはならないんだ。

これが当番表っす。

1週間当番の人が全て共用部のゴミ捨てを行う。

各階に13人住んでいるから頻度としては3か月に1回くらいだね。

ごみの日は決まっているのでちゃんと間違えないようにゴミ捨てを行わないとダメなんだ。

「えーめんどくさーい」

⇒慣れれば意外と手間もかからないよ。それに一人暮らしをしていたらキッチンのゴミ捨ては3か月に1回じゃ足りないでしょ。シェアハウスのほうがなんだかんだで楽っす。

 

ちなみに生ごみを共用部のゴミ箱に捨てる時は、きちんと密封して捨てないと悪臭の原因になるのでその注意喚起もキッチンに貼ってある。

 

大規模なシェアハウスではゴミ捨ても管理人が行ってくれるところもある。

いつかそんな贅沢なシェアハウスに住んでみたいなー(←ズボラの極み)

 

 

その他細かいルール


きれいに共有設備を使うための細かいルールがいくつかある。

・バスルーム・シャワールームを使った人は、排水溝にたまった髪の毛を捨ててからいなくなること!

髪が長い女子は気を付けてね!

うちのシェアハウス排水溝には髪の毛が集まって回収しやすくなるフィルターが設置されている。管理会社さんの心遣いだね!

 

・乾燥機の使用後はフィルターのホコリを取り除くこと!

乾燥機のフィルターにホコリがたまると乾燥効率が悪くなったり、エラーが出て停止しちゃったりするでしょ?次の人が困らないように、取り除いてからその場を後にしよう。

 

・使った食器はできるだけ早く片付けよう

食器を洗って水切りかごに入れて満足しちゃうって人いないっすか?

特に夜はたくさんの人がキッチンを使うので水切りかごもすぐに食器でいっぱいになっちゃう!

きちんと拭いて食器棚に返すと、次の人も使いやすくなるのでよろしく!

 

 

いかがだったろうか?


うちのシェアハウスは空室率がほかの物件に比べてもかなり低いらしい。

たしかに誰かが引っ越してもすぐに別の住人が入居してくるなーと感じる。

良い生活環境が維持できているのは、管理会社からの心配りがあるのに加え、住人たちがルールを守って生活しているからだと改めて感じた。

なかなか住みやすくて、良いっすよ!

シェアハウスにも良し悪しがあるので、入居を考えている人はこのページを参考に探してみてほしい。

それでは!

コメントを残す