※閲覧注意※【手術中画像あり】脂肪吸引体験談

どうも、おとーとサン太っす。

看護師のウサちゃんが脂肪吸引を受けたぞ!

吸引箇所は【上腕・肩甲骨横・副乳】だって。うーん、「二の腕〜ワキ前後」っていうイメージかな。

今回、貴重な手術中の写真を独占入手

手術一週間目の内出血の様子も写真におさめてくれたので、許可を取ってアップさせてもらってるっす!

【術中】

さてさて、さっそく症例写真。

手術中写真。右は吸引直後、左は吸引前

ベッドの真上から撮った写真だね。

右は脂肪吸引した後で左はこれから行うところ。なかなか劇的な変化だね!

吸引直後はこんな感じで目に見えた変化があるんだけど、手術後数日にかけて腫れが出て膨れてくる。腫れが引いた後の仕上がりが楽しみだ♪

手術中はずっと眠っていると思われがちなんだけど、ウサちゃんは途切れ途切れで記憶もあるみたい

点滴によって麻酔が投与されるんだけど、一時的に入眠作用があって手術開始。

そのあとは寝ている状態と起きている状態の間くらいの意識になる感じかな。

ウサちゃんの場合、麻酔中は寝言(?)のような感じでかなり饒舌になっていたらしい笑

局所麻酔も併用するので痛みについては心配しなくて良い。

【術後】

●圧迫

手術後はしばらく医療用の着圧ボレロを着て吸引部を圧迫固定する必要がある。

圧力がすごくて、ぴっちり。

ウサちゃんは次の日から出勤してたけど(根性ありすぎ)やっぱり上半身の動きがギクシャクしていた。高い棚の荷物を取ることはかなり難しそうだった。

●痛み

一般的に「吸引部に筋肉痛のような痛みが続く」と言われている。

ウサちゃんいわく、「筋肉痛を通り越して筋肉断裂の痛み。。つらい。。」とのこと。

痛み止めの錠剤・坐薬が処方されるので頑張って乗り越えよう。

●内出血・むくみ

術後2週間くらいは内出血、1ヶ月くらいはむくみが出てくる。

着圧ボレロを着ていると内出血やむくみは手の先の方に逃げてくるので、むしろ前腕が赤くなったりパンパンにむくんでくる。

ウサちゃんの術後一週間目の腕と手の様子がこちら。

上腕が黄色くなってきているのは内出血が少しずつ回復している状態。

ボレロの跡がくっきり残っていて、圧力の強さがわかりやすいねー。

手はクリームパンみたいにむくんでしまっている。てか、なんで駅のホームで撮ってるんだよ笑

こんな思いをしてまで脂肪吸引をやるメリットとはコチラ⇒~美容クリニックスタッフが教える~ 脂肪吸引の手術を受ける4つのメリット

術後のダウンタイムはつらいが、乗り越えればスッキリとしたボディラインが手に入る!

頑張れ、ウサちゃん!!

1件のコメント

コメントを残す